読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥沼からトレードスタイルを考える【FX】

奴は天才だよ。

 

あいつは終わったな。

 

まさか、こいつが強くなるなんて。

 

 

結果が全てといっても過言ではない世界で切磋琢磨して練習メニューをこなす日々

 

才能あっても練習しない人

練習するけど結果が出ない人

才能に気付いていない人

怪我をする人

なんだか結果を出す人

努力を続ける人

最終的に結果を出す人

 

つぶれる人

 

これら結果は全て結果論。

 

陸上競技生活で最終的に目指したのは才能。

あと、結果。

 

そして学んだことは、結果ばかり追ってる人は最終的に結果を出しにくい事。

 

最終的に結果を出す人は、陸上競技を好み、日々努力を続けた人。

 

 

さて、FXではどうでしょうか。

 

結果はわかっていますか?ドルは上がるとわかっていますか?

そのエントリー、タイミングは合っていますか?

 

莫大な資金を持っていますか?

 

それ、怪我するほどの枚数じゃないですか?

 

一発当てたり、自分はスーパートレーダーだと思っていませんか?

 

 

 

最終的に結果を出すのは日々の努力を続ける人

 

結果はあとからついてくる。一度に得る利益なんて大した価値はない。

怪我すると試合に出れないことを知っている。

 

コツコツ努力を続けよう。

 

陸上では最終的には終わった人だが、教訓を活かそう。

最終的に結果(資金)は俺のもの。

 

 

トレードスタイルは、防御性スキャルピングで決まりだな。